8/26 失語症のある方の暮らしを支える地域での取り組み

生活リハビリテーションセンターより研修のご案内です。

会場参加は定員となりましたので、オンライン参加のみの募集となります。

皆様、ご参加ください。

オンライン参加のご案内

オンライン参加(申込書兼同意書)

 

研修名  「失語症のある方の暮らしを支える地域での取り組み」

対象 : 相談支援機関・医療機関・行政機関・その他高次脳機能障害支援に関わる方々

定員 : オンライン参加 30名      *会場参加は、定員になりましたので締め切らせていただきました。

締切 : 8月18日(火) (定員になり次第締め切らせていただきます)

申込方法:添付の申込書兼同意書にご記入・ご署名の上、FAXかメールでお送りください。

内容 :交通事故や脳血管障害などの脳損傷から失語症の症状がみられ、生活の中でコミュニケーション

をとることにご苦労されている方に対する地域支援をテーマにさせていただきました。 失語症のあ

る方と関わる上で大事なポイントや、事業所で実際に取り組まれたことなどについて、お話します。

7/22 「知っておきたいお金の話~休職・復職・新規就労に関する社会保障制度~」

生活リハビリテーションセンターより研修情報です。

内容:「知っておきたいお金の話~休職・復職・新規就労に関する社会保障制度~」

※ 会場研修に加え、オンライン研修を同時開催いたします。

主催者:堺市(障害施策推進課)、健康福祉プラザ管理者(生活リハビリテーションセンター・堺市社会福祉事業団)

対象 : 就労関係機関・医療機関・相談支援機関・行政機関・その他高次脳機能障害支援に関わる方々

定員 : 会場研修 25名・オンライン研修 30名

締切 : 7月14日(木) (定員になり次第締め切らせていただきます)

内容 : 突然の病気や事故で休職・退職を余儀なくされた方が、経済的な不安を少しでも解消しながら、

治療やリハビリテーションを受けて社会復帰を目指すことが出来るよう、支援者が適切な情報

提供ができるために知っておきたい社会保障制度の説明を行います。

1.kensyuu_r2-1(face-to-face)

2020年度 新任相談支援専門員のための連続勉強会 受講生募集

★6/26 会場が変更になっております。案内チラシをご確認ください。

 

堺市相談支援ネット主催 2020年度 相談支援サポート事業

新任相談支援専門員のための連続勉強会の受講生募集が開始となりました。

募集要項をご確認いただき、ご応募ください。

よろしくお願いいたします。

サポート事業チラシ(変更)会場変更Ver.

1/16 アプリコット堺 連続勉強会第3弾~就労支援機関向け~

堺市発達障害者支援センター アプリコット堺より研修のご案内です。

「連続勉強会第3弾~就労支援機関向け~」

今回の勉強会は就労移行支援事業所及び就労支援継続A型事業所での支援に従事されている職員の方々を中心に、グループワークや事例を通して発達障害の理解、支援について学び、日頃の支援に活かしていただくことを目的としています。発達障害の基本的なお話がメインになりますので、発達障害の支援に携わって間もない方や初心者の方も大歓迎です。

日時 第1回 令和2年1月16日(木)

第2回 令和2年2月20日(木)

いずれも15:00~17:00

場所 堺市立健康福祉プラザ4階 401会議室

申込 メール apricot-sakai@hannan.or.jp

対象 発達障害がある方の就労支援にご関心がある方。

令和元年度 連続勉強会 就労編① チラシ

ぜひご参加ください。