【お知らせ】相談支援従事者 現任者研修インターバル受け入れについて

令和2年度 大阪府相談支援従事者 現任者研修受講生の皆さま

★インターバル①「実践例の課題について」

実践例の課題について基幹相談支援センター等から意見、助言等を受け、支援を実施する。

★インターバル②「自立支援協議会等への参加」

地域自立支援協議会の体制や運営状況等を理解するため、協議会や部会等に参加する。

自らの業務地域の相談支援体制を理解するための調査を行う。

 

堺市のインターバルの受け入れは以下の通り行っております。

【インターバル① 受け入れについて】

【方法】

《1》 実践例(事前課題)の報告を通して整理、抽出された支援課題について、市町村、基幹相談支援センター、

自立支援協議会(相談支援部会・定例会のメンバー・その他構成メンバー)、主任相談支援専門員、

地域の相談支援専門員、法人や事業所の上司(OJT)等から、意見・助言等を受ける。

《2》 意見、助言に基づき、支援を実施する。

 

★《1》について、堺市では「現任研インターバル①勉強会」を設けております。

以下の日程で行いますので、ご希望の方は、総合相談情報センター(担当:萩原・濱)までご連絡ください。

受講日は以下の2日間です。事前に課題の提出が必要です。提出をもって本受付となります。

【インターバル①勉強会日程・課題提出締め切り日】

(1) 令和3年 1月 21日(木) 13:301600 (うち30分~1時間)

(2) 令和3年 1月 22日(金) 13:301600 (うち30分~1時間)

   課題提出: 1月 15日(金)まで

【提出課題】  (提出方法は個別に相談)

・現任インターバル1 インターバル報告書①

・実践例の事例報告書、エコマップ

                ➡終了しました。

 

【インターバル② 受け入れについて】

インターバル②につきましては、新型コロナウィルス感染拡大防止対策のため、協議会へのご参加は見合わせております。

インターバル報告書の作成にあたり、各区基幹相談支援センターにて説明をさせていただきます。

まずは総合相談情報センターにご連絡ください。

 

 

【インターバル申込連絡先】

特定非営利活動法人堺市相談支援ネット

総合相談情報センター 担当:萩原・濱

☛TEL:072-275-8166

資料提出先アドレス:sougou-shouki@soudan-net.jp

「現任者研修インターバルの申し込みについて」とお伝えください。

【お知らせ】相談支援従事者研修 初任者研修インターバルについて

令和2年度 大阪府相談支援従事者 初任者研修受講生の皆さま

堺市のインターバルの受け入れは各区障害者基幹相談支援センターにて行っております。

 

受付は総合相談情報センターにて受付の上、各区基幹相談支援センターとの面談調整を行いますので、

総合相談情報センター(TEL:072-275-8166)までご連絡お願いします。

★インターバル① 「地域資源調査」(地域アセスメントの作成)※必須

★インターバル② 「サービス等利用計画案への助言」※必須ではありません。

 

 

【インターバル① 受け入れについて】

(1)総合相談情報センター(担当:濱)までご連絡ください。

(2)各区障害者基幹相談支援センターとの日程調整を行います。

(3)決定した日時に区基幹相談支援センターへお訪ねください。

(4)地域アセスメントシートの作成

 

 

【インターバル② 受け入れについて】

インターバル②については、インターバル受け入れ先でのアドバイスが必須ではございませんが、

所属事業所にアドバイスを受けられる相談員がいない、アドバイスを受けたい等ご希望がございましたら、

ご相談の上、各区基幹相談支援センターまたは総合相談情報センターにて面談調整いたします。

 

 

【インターバル申込み連絡先】

特定非営利活動法人堺市相談支援ネット

総合相談情報センター 担当:濱 今日子

☛ TEL:072-275-8166

「初任者研修インターバルの申し込みについて」とお伝えください。